京都市宿泊税についてINFORMATION

京都市の宿泊税が、2018年10月1日のご宿泊から課税されます。
京都ブライトンホテルにご宿泊いただく際、宿泊税をご負担いただきます。

なお、表示される合計金額に宿泊税は含まれております。
※宿泊税における「宿泊料金」とは、食事料金などを含まない、
 室料のみをいいます。

この京都市の宿泊税に関する条例・規則は
2018年3月1日 公布
2018年10月1日 施行 の「京都市宿泊税条例」です。

【宿泊税】

宿泊料金(お1人様ご1泊) 宿泊税
20,000円未満 200円
20,000円以上50,000円未満 500円
50,000円以上 1,000円

【宿泊料金に含まれるもの】 課税対象となるもの

  1. 室料のみ

【宿泊料金に含まれないもの】 課税対象外

  1. 消費税等の額に相当する金額
  2. 宿泊以外のサービスに相当する料金
    (例)ルームサービス、冷蔵庫の飲料、レストラン、宴会、
    ランドリーサービス等

詳しくは下記、京都市ホームページをご覧ください。
【広報資料】
宿泊税条例を平成30年10月1日から施行します(京都市ホームページ)
http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000232119.html